英国IFA認定アロマテラピストしのぶのブログ。京王線飛田給駅から徒歩9分の住宅地にあるマンションで植物療法をお届けするサロンを開いています。


by aurora-ruri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

素肌美人でいたいから

今日も一日暑かったですね。
外を少し歩くだけでも汗がタラリと出てきます。
特に女性の皆さんはお化粧をしているので化粧崩れが気になりますよね。
私は普段肌に負担の少ないファンデーションをつけているので汗で嫌というほど落ちてしまいます。
それなら落ちにくいファンデーションにすればいいんじゃない?
って思うでしょうが、ちょっと待った!と言わせてもらいますね。
汗で落ちないファンデーションほど肌にとっては負担が大きいのです。
恩師がこうおっしゃっていてすごく衝撃を受けた言葉があります。
汗で落ちないファンデーションを例えるなら壁紙のようだ・・・。
壁紙は壁を綺麗に見せてはくれますが、その下の壁はいったいどんな状態であると思いますか?
湿気や温度差で壁紙の下は結露ができてそれがやがてカビになります。
それが私たちの肌だと考えたら?
キャー!恐ろしいことです!!
肌だって呼吸をしたいはず。
肌にとって通気性がとても重要なのです。
体温が上がれば血流がよくなり自然と汗も出てきます。
その汗でファンデーションが落ちなければ、壁紙と同じように肌の上にいつまでも貼りついて呼吸を妨げてしまいます。
その結果いろいろなトラブルが発生してしまいます。
ふきでものなど肌にトラブルがある人にとって、毛穴を塞いでしまうので当然よくないですよね。
そしてこの落ちにくいファンデーションを落とす為には、それなりのクレンジングが必要になってくるので肌にとってはWダメージとなるのです。
私はそれを知ってから、もう何年もここぞという時以外はお肌に負担の少ないファンデーション。そのお陰で汗をかいている時でも常に肌の呼吸を感じています。
肌が喜んでくれているようです。

皆さんだったらその時の美しさを大切にしますか?

それとも一生分の美しさを手に入れますか?
[PR]
by aurora-ruri | 2007-08-27 19:13